人生を面白おかしく作り上げるために、口ぐせ理論展開中?☆ 暇つぶしに如何?
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

受け入れるしかない現実を直視する。

2006-04-12 Wed 21:09
考えると悲しくて前が見えなくなるけど…
どぉすることも出来ないし、前に進むためには受け入れるしかない現実

怖かったけど、おにぃちゃんの言葉を読んだ。

真実を目の当たりにした。
涙が止めどなく溢れてきてどぉしたら良いかわからなかった。

アタシが大好きだったバンドが解散した。

何よりも大切でアタシの強さだった。
弱いアタシをいつも支えてくれた
生きる力をくれたかけがえの無いものだった
ただの音楽とかバンドとかじゃなくて…
生きる糧だった

永遠なんて無いのは知ってた
だけど。
突然すぎた

アタシは大阪で一度ダメなのかもしれないと思わされた
そこで終わるかもしれない不安と戦った。
だけど…おにぃちゃんは1月にその不安を取り除いてくれた
大丈夫なんだって。言ってくれた
だけどそれは…おにぃちゃんの願いでもあったのかもしれない

メンバーのバンドに対する考えの相違

おにぃちゃんは最後までアタシ達とバンドのことを愛してくれていた。
おにぃちゃんの言葉からソレが凄く伝わってきて悲しかったけど
嬉しかった

最後まで頑張ってくれたの。
だけど…もぉ限界だったんだね

終わりの知らせは突然だった
大丈夫だって信じてたのに。

友達から来るメールに仕事中も不安で泣きそうになって
何度も思考を停止させた

どうか。思い違いでありますようにと…


現実は容赦ない

受け入れるしかないんだ。でも…
ちっぽけなアタシにソレが出来るのだろうか?
この長い年月を彼らに支えられてやっと生きてきたアタシが
突然光を消されて前に進めるのだろうか?
そんな不安さえ浮かび上がる

まだ受け入れることなんて出来てない
そんな強い人間じゃない

だけど…前に行く努力だけはしなきゃいけない
それだけはわかってるよ

でもどぉしたらいいのかわからないんだ
大好きな彼がバンドでなくソロの活動を優先したい。
って言うことが原因だってこと。
ソレが複雑にかき回すの

行きたいと思ってたギター隊の夏ツアー

さすがに行けないかもしれない

こんな状態で
たとえ大好きな人だったとしても
会いにいけない

アタシはきっと
おにぃちゃんについていくんだと思う


まだ夢なんだと信じたい
現実が信じられない

解散って言葉…紡ぎだすのもホントは辛い

ねぇ?いつかまた…5人でステージの上に立ってくれる?
いつまででも待つから

それまで大好きで要るから
ずっと…アタシはPIERROTが大好きだから

まだ…嘘だって言って欲しい
悪夢だってこと願ってても良いですか?
スポンサーサイト
別窓 | 朝比奈れいじ。という生き物。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<大丈夫。大丈夫。 | 四の五の言わずに言っちまえ!! | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 四の五の言わずに言っちまえ!! |
BlogPeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。